CFD「差金決算取引」ブログ。

cfd主に原油価格について書きます。3割雑談入ります!

話題性を重視しての那須川天心なのか⁉️

今更ながら大晦日の話について

メイウェザーが日本に来て試合をする。

 

これは、

誰もが想像をしていなかった事だと

思います。

 

フロイド・メイウェザーJr.

・元プロボクサー

・1977.2.24〜

アメリミシガン州出身

・50戦50勝無敗

・史上初5階級制覇を達成

 

 

 

 

生きるレジェンドといっても過言では

ない選手です❗️

 

 

そして何よりも凄いのが年収

なのです。。

 

2015年の年収が、

3億ドル❗️

 

当時1ドル120円程だったので、

約360億❗️

 

1試合のファイトマネーが140億円以上

とも言われています。

 

凄いを通り越してしまっていますね。。

 

そして

那須川天心

・1998.8.18〜

・千葉県出身

・28戦28勝無敗

 

こちらも凄い戦績。。

どちらも公式戦無敗なのです❗️

 

ここからが本題です笑

 

そんなメイウェザーが 

 

「なぜ、

那須川天心と試合をする事になったのか。」

 

 

まず疑問なのが

「体格差」軽量時

メイウェザー

66.7キロ

那須川天心

62.1キロ

 

この4.6キロの差がいかに大きい事なのか

わからない人が多いと思いますが、

 

1階級差に相当します。。

 

どちらも契約体重をクリアしていますが、

なぜこのを設けたのか、

不思議でなりません。

 

 

そしてもう1つ

それは、、

 

「キック禁止」

 

キックに慣れていないメイウェザーに対し

キックありの試合をすると那須川天心

有利に働くのは勿論あるが、

 

那須川天心

キックボクシングの選手なのである。。。

 

いくらパンチもとてつもなく強い

 

「とはいえ」

 

という話になると思いませんか⁉️

 

 

那須川天心はオファーを受けて

「今しかない」とのことで承諾したそうなの

ですが、

 

もっと他に体格が同じボクシング選手は

腐るほどいるはず。

 

 

視聴率争いが激化する大晦日だから

といって、

 

話題性という事を

選手の安全よりも優先させたのであれば

 

試合を組んだ人の頭が腐ってると

しか言えません。

 

 

反対した人も多いでしょうが、

それでも試合を行うことに至った

という事が重大なミスだと思いました❗️

 

また、

果敢に向かう那須川天心に対して

感動したという表現をしてしまうと

試合を組んだ運営側の思うツボ

なりますし、

それを望んでいたのであれば

許される事ではないのでは

ないでしょうか⁉️

 

読んで頂きありがとうございました^_^