CFD「差金決算取引」ブログ。

cfd主に原油価格について書きます。3割雑談入ります!

10月上旬から約20%下落!原油価格

10月上旬に70ドル半ば(76.9ドル)を

越していた原油価格が、

この1ヶ月ほどの間に約20%下落しています!

 

11月10日の原油価格は、

60.67ドルです!

f:id:sti23:20181110204804p:image

一時60ドルを大きく割れ、59ドル前半に

まで価格が下落しています。

 

5日間のチャートで見てみると、、

f:id:sti23:20181110205036p:image

 

下落が続いているのがわかります。

 

この要因として、、

イラン産原油の主要輸入国がイラン制裁の適用除外となったことが1番と言えます。これは、

期限付きで180日間となります。

(日本、中国、韓国、インド、その他など)

 

また、

前のブログでも書いたように供給量の増加

他に、石油需要の伸び悩みも下落の要因と、

なっています!

アメリカは今年の8月に、ロシアは10月に

原油生産量が過去最高記録更新しており、

原油生産量の増加に歯止めがかからなく

なってきています!

 

5日午後、トランプ大統領が「個人消費の鈍化につながる原油高を回避するため、イラン制裁は緩やかに進めたい」とのこと。

 

原油価格の動向は、トランプ大統領

振り回されています。

 

 

ここ数週間では、一気に値上げをする

可能性は限りなく低いと思います!

 

 

読んで頂きありがとうございました^_^